マツエクサロンの来店頻度は?キレイを持続するためのおすすめ周期・マツエク付け替え時期

お店のレジの方がマツエクをされていると、じーーっと見てしまうことはありませんか?私は常にそうです。完全に職業病ですね。でも、アイリストでなくても、ご自分がマツエクを始めると急に周りの方の目元に目が行ってしまうというお話は良く聞きます。素敵な目元をされているとうっとりしてしまいますよね。が、反対もまた然りです。男性へのアンケートによると、ネイルを全くしていない爪よりも、ネイルが剥がれかけている爪を見るとがっかりするそうです。なかなか耳の痛い結果です。マツエクも同じなのではないでしょうか。せっかくキレイになるためにマツエクをしているのに、メンテナンスができずに残念な目元になっていたら本末転倒というもの!!当店のお客様はそんな風に思われたくないです!!おっと失礼しました。熱くなってしまいました。

ということで、今回は「いつ見てもキレイ」な人だと思われる、キレイを持続させる来店周期と付け替えの時期についてお話させていただきます。

オススメ来店頻度

一般的にマツエクは3週間ほどで付けた本数の半分になります。

そもそもマツエクは①自まつげが抜けるのと一緒に抜けて取れてしまうケース②グルーが劣化して取れてしまうケース③物理的な刺激で取れてしまうケースがあり、お客様の生活スタイルや毛周期(毛の生え替わりのサイクル)で持続期間は長くなったり、短くなったりしますがだいたいは3週間を目安につけたての本数よりは寂しさを感じてくる時期だと言えます。お化粧していても、「なんだかテンション上がらないなぁ」と思うのもだいたいこのころです。3週間を過ぎると、「所々取れて寂しくなっている」「密度が薄れてアイライン効果が物足りなくなっている」状態になってしまいます。

また、まつげも髪の毛と一緒で伸びますので「毛先にバラツキが出てきしまう」「デザインが崩れてしまう」などの状態も見られます。ですので、常にキレイを保つということであれば、3週間から1ヶ月の間でメンテナンスをされることをオススメします

イレギュラーな場合

一部分だけが取れてしまった時

3週間から1ヶ月でご来店いただく方がほとんどなのですが、時々、一部分だけ抜けてしまったという経験はありませんか。お客様の中には「眉毛を整えていたら、シェーバーが当ってしまって・・・」「ガスコンロの火が当ってしまって・・・」などの緊急事態でマツエクの一部分が取れてしまうケースもあります。(これ、本当にあった事例です。よい子の皆さんはまねしないように^^;)3週間経たずにこのような事態になってしまった時には、ちょい足しメニューでその一部分を付け足すといいでしょう。10本~の少ない本数からメニューが選べるサロンも多いと思いますので確認されるとイイと思います。ちなみに当店ではちょい足しメニューは10本1000円~あります★

左右のバランスが悪くなってしまった時

何らかの事情で一部分取れてしまうというよりは、左右に本数の差が出てしまう方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。左右どちらかを向いて寝てしまう方は、下向きにしてねる方のマツエクが枕にこすれる摩擦でどうしても取れやすいです。また、クレンジングや洗顔をする時にどうしても無意識に利き手の方が力が入ってしまい、利き手の方が取れやすい傾向にあります。他にも、前髪を斜めに分けている方は、分け目の方向によって前髪が当る方は物理的刺激を受けることになるので(ほとんど意識されていないとはおもいますが、実は前髪の攻撃は危険なんです)、左右の持ちに差が出てしまいます。この場合も、左右の差を埋めるためにちょい足しメニューがオススメです。

付け替え、付け足しはどちらがいいの?

結論から言うと『毎回お付け替えする』ことがオススメです。そもそも、付け替えとは、現在付いているマツエクを全てオフして一度まっさらな状態にしてから付けていくことです。付け足しとは、オフはせずに現在付いているマツエクの上に新しいマツエクを付け足して行くことです。

付け替えがオススメな理由

1.デザインの崩れを防ぐため

前述したとおり、まつげも髪の毛と同じように抜けますし、毛周期(生え替わりのサイクル)があります。毛周期については他の記事で詳しく説明していますので、今回は割愛しますが、まつげは、産毛→成長する毛→成長が止まってとどまっている毛→抜ける こんな一生を送ります。産毛から抜けるまで個人差がかなりあるのですが、3週間~1ヶ月半ほどになります。本来は「成長が止まってその場にとどまっている」だけにマツエクをつけることがベストなのですが、お客様のまつげの状態やご希望の仕上がりによっては「成長する毛」にも付けなくてはいけない場合があります。その場合、3週間もしたらまつげ自体が伸びてしまうので、デザインが崩てしまいます。1㎜単位でこだわってデザイニングしているので、ちょっと伸びただけでもバラついて見えてしまったりします。

2.衛生的であること

ホームケアもしっかりとしていただいているとは思いますが、それでもホームケアでは落としきれないメイク汚れなどがあるもの。一ヶ月に一度きちんとオフをして、しっかりと洗浄することでまつげの毛根を衛生的に保つこともできますし、自まつげの健康にも良いのです◎

今回はオススメの来店周期についてお伝えさせていただきました。3週間から1ヶ月の来店周期で、「いつ見てもぬかりなく綺麗な人」という印象を与えることができますので、世香ったら参考にされてみて下さい。またそれまでの間に一部分抜けた!左右差が出てしまった!という場合はちょい足しメニューもありますので、お試しください♪その他、毎回左右差が出てしまうお客様には、減りが早い方をちょっと多めに付けて左右差が気になるタイミングを遅らせる工夫をさせいただくなどのご提案もしておりますので、お気軽に何でもご相談くださいね。

どなたかのお役に立てたら幸いです。ではまた。

お問い合わせはラインからでも可能です♪

ネット予約
電話予約

関連記事

  1. まつエクメニュー
  2. マツエクデザイン
PAGE TOP