マツエクをやめたい人のために!おすすめ3ステップ

マツエクサロンのブログらしからぬタイトルで失礼します。でもでも!マツエクいつまで続けようかな・・・というか辞めたいけど辞められないよ~~という方、結構多いのではないでしょうか。そんな方はきっと「マツエク辞めたいけど、目元が寂しくなるのは嫌だなぁ」と考えていらっしゃるのかなと思います。お気持ちよくわかります。

では、そんな方のために今日はマツエクを辞めるための3ステップをご紹介したいと思います。

マツエクをずっとしていて急に辞めてしまうと、急に目元に力がなくなった様に見えて物足りなさを感じてしまいますので、今からお伝えする3ステップを行っていただくと徐々に周りの目も自分の目も慣れて生きつつ自然な目力を手に入れることが可能かと思いますので是非試してみて下さい。

 

ステップ1

マツエクしながら、まつげケアを同時に行い自分のまつげを増やす、伸ばす

ステップ2

エクステをいつもよりも本数少なく、細いもの、短いものに変える

ステップ3

マツエクを辞めてサロンで自まつげのケアを定期的に行う

 

ではそれぞれについて解説していきます。

ステップ1

マツエクしながらまつげを増やす・伸ばす

まずはファーストステップです。マツエクはいつも通りの本数、デザインで土台となるまつげを増やしたり、伸ばしたりするケアを始めます。これは、ホームケア美容液を使用して朝晩しっかりとまつげのお手入れをしていただくことで可能になります。

 

ステップ2

エクステをだんだん細くしていく

2ヶ月ほどマツエクとケアの両立を続けていただいたら、だいぶ自まつげの状態も良くなっているはずなので、エクステをいつもの本数より少なくしたり、細さ長さをナチュラルなものに変えていきます。この間も美容液を使ったホームケアを同時進行で行っていきます。

 

ステップ3

定期的にサロンでまつげケアを行いながらメンテナンスする

ステップ2も2ヶ月ほど続けていくとだんだん自分の素のまつげの状態に慣れてきますので、そこで一度エクステを全てオフして素まつげに戻します。ご自身の素まつげの状態を確認して、寂しさを感じないようでしたらこれにて卒業です。

その後も、まつげの状態を保つためにまつげのケアは引き続き行っていただくと、良い状態がキープされます。ホームケアはもちろんですが、月1回のサロンケアをすることでホームケアでは足りない美容成分を補うことができますよ♪

 

いかがでしたでしょうか。今回はなかなかお店では質問しにくいテーマでお送りしました。どなたかのお役に立てたら幸いです。

当店ではまつ育に力を入れており、マツエク卒業のアドバイスもさせていただいております。どうぞお気軽にお問い合わせ下さいね★

お問い合わせはラインからでも可能です(^^)

ネット予約
電話予約

関連記事

  1. マツエクデザイン
PAGE TOP