まつげの平均的な長さ・成長速度とまつげを元気にするコツ

みなさんまつげの長さや本数を気にしたことはありませんか。

お客様とのカウンセリングで「私のまつげ短いんですよ~」「まつげが少なくてなやんでるんです」とおっしゃるので見てみると「・・・・いえいえ、十分長いですよ!!!」「ふっさふさですよ!」という会話は結構良くあることです。

なぜこのようなズレがおこるのかな、と不思議に思ったのですが、ちょっと考えたらわかることです。

私たちアイリストは毎日毎日来る日も来る日もたくさんの方のまつげを見ていますので、他の方と長さを比較することができますが、お客様はご自分のまつげしかみていないですものね。

ご自身のまつげの長さや本数を把握することで、ご自身のまつげの長さに合った負担の少ないマツエクの長さ、本数を選ぶことができます♪

というわけで、今回はまつげの長さ本数や成長速度について、そして、まつげを伸ばすためのコツ、取り入れたい食べものについて解説していきたいと思います。

日本人の平均的なまつげの長さは

日本人の平均的なまつげの長さは5ミリから10ミリと言われています。結構幅がありますね(^^;)私の個人的な感覚ですが、だいたい7㎜くらいのお客様が一般的かなと感じます(あくまで私調べです)。マツエクは自まつげの+2ミリくらいまでの長さ、もしくは自まつげの1.5倍までの長さが負担がありませんので、自まつげが7㎜の方でしたら、10㎜か長くても11㎜までの長さの範囲でデザイニングすることをオススメします。

日本人の平均的な本数は

日本人の平均的なまつげの本数は上まつげが片目100本から150本、下まつげがその半分程度と言われています。まつげも髪の毛と同じで生え替わりがありますので、生えている全てのまつげがマツエクを付けるのに適した時期というわけではありませんが、その中の60%から70%はマツエクをつけられるMAXになると考えられます。もし片目が120本ほどの方は片目85本ほどをマツエク本数の上限と考えることができますね♪

まつげの成長速度は

まつげは一日に5本前後自然に抜け落ちます。そして、1日に約0.1~0.18㎜伸びます。一ヶ月に3㎜~5㎜ほどですね。伸びると言っても、生えている限り伸び続けるわけではなく、ある一定の長さになったら成長は止まります。人間の身長と同じです。

まつげを伸ばすコツ

まつげの成長は一日0.1㎜から0.18㎜と幅がありますが、ぐんぐん成長してほしいもの。まつげの成長を促すちょっとしたポイントがあります。まつげは成長する時間帯が決まっています。ズバリ!夜10:00~夜中2:00の間です。お気づきの方もいらっしゃるとおもいますが、成長ホルモンの分泌が盛んになる時間帯と同じなのです。ですので、この時間にはメイクを落として寝ることがまつげをぐんぐん成長させるポイントになります。美容液を使っている方はこの時間までにきっちり塗って栄養を与えてあげるとまつげの再生・成長を促進することができます。

余談ですが、お肌のためにもこの時間は睡眠を取った方がいいそうですよ。以前見たテレビで、モデルの山田優さんはこの時間帯はどんなことがあってもメイク落として睡眠を取っているとおっしゃっていました。

まつげのために取り入れたい食べ物

そもそも、まつげって何でできいるのでしょうか。答えはタンパク質です!その中でも髪の毛と同様、ケラチンという種類のタンパク質が主な材料になっています。ケラチンは更に分解すると20種類のアミノ酸が組み合わさってできているのです。

つまり、ケラチンタンパク質(それを作りあげるアミノ酸がまつげの素になっているので、その成分が多く含まれるものを食べたらまつげが元気になるのです。ケラチンタンパク質が多く含まれる食材は肉類、大豆類、乳製品などになります。

具体的にはお豆腐は手軽に取れてヘルシーなのでオススメです♪

いかがでしたでしょうか。まつげのことは意外と知らない数字だったのではないでしょうか。エクステのお悩みはいろいろありますが、まつげが健康だったら解決するものがほとんどです。元気なまつげを育ててストレスのないマツエクライフを送りましょう。

当サロンでは、まつげの長さ・本数に合わせたマツエクのコース選びをさせいただいております。お気軽にご相談下さい。

ラインからもお問い合わせ可能(24時間)です♪

ネット予約
電話予約

関連記事

  1. まつエクメニュー
PAGE TOP